コトヒコ赤裸々日記

作者がつたなく語るコトヒコの裏話&ウラ設定。
<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | -

コトヒコ新章突入!!

どーもご無沙汰しております。
漫画や格言も編集部への入稿が遅れ、更新が不定期気味な上、日記も滞りがちなスクラッパーヒューマンです。

えー。光陰矢のごとしといいますか…。
ずいぶん前になりますが、コトヒコ漫画更新しました。
新章日本編です。
なんだか久々すぎて落ちとかイマイチな前途多難なコトヒコ漫画…。
日本編って大丈夫なのだろうか?

どんな展開にしたらいいですかね?
誰か良いアイデア下さい。

そんなこんなであれですが、コトヒコさんは結構な男前っぷりを発揮しておりますので、是非ご覧下さい。
変な文章で申し訳ありませんが今後ともよろしく。
コトヒコ日本編

余談ですが、最近小説も書いてます。
良かったらコチラも見て下さい。こちらは一年前からコツコツ書いてて最近やっと公開に踏み切った作品です。
もうすぐ終ってしまいそうな雰囲気ですが、私の最も黒い部分が見える作品に仕上がっております。
十七歳隔離区域
オモテ設定 | permalink | comments(7) | trackbacks(0)

表設定:ゴンザレス山越

どーも、私です。
お久しぶりです。
物の見事に更新をサボってしまいました。
皆さんお元気だったでしょうか?

さて、今回は久々にオモテ設定について語ろうかと思います。
ゴンザレス山越

そうです。この人。ゴンザレス山越
以前もお話ししましたが、コトヒコさんが行く!に出てくるキャラクターは全て、作者の近隣の人であったりするわけです。
よって、ゴンザレス山越初登場時。
一体誰なのか?という疑問が私のもとにも多く送られてきました。
この件については次回、ウラ設定にて詳しく話そうかと思いますが、とにかくその疑問が疑問を呼び、謎が謎を呼び、一種の都市伝説にまで発展し、果ては地球温暖化問題の責任を問われるなど、それはもう大変でした。(ウソです。)

さて、それではオモテ設定をご紹介致します。
ゴンザレス山越
日系3世
30歳 独身。
もちろん性別は男。
趣味は花占い。
心優しい恐面。
動物を物凄く愛している人。
WWFに所属したかったがその容姿から入れなかった可哀相な人。

なんかこんな設定。
そして今後きっと生かせないであろう設定が…

花占い

JUGEMテーマ:漫画/アニメ
オモテ設定 | permalink | comments(8) | trackbacks(0)

やってもーたー

やってもーたー!!
男前語録45回目にしてとうとうやってもーたー。

かぶった。とうとう色がかぶった!!

牡丹色
牡丹色

牡丹色が二つ。二つある牡丹色。
コトヒコさんやっちゃったね…。なんか弁解の言葉ある?

コトヒコ「ひとつとかふたつとか、そんな小さいことにこだわってるんじゃねぇよ!」

…男前だなぁ…。

でも、アレだ!「牡丹色」のSEOにはなるよ!ね?新担当のハンマルPさん!!

ハンマルP「牡丹色のキーワードを強くしてどーする!!」

…そうだよね。

そんなこんなでこれからもがんばりますm(_ _)m
オモテ設定 | permalink | comments(6) | trackbacks(0)

DIOさんからお手紙ついた。コトヒコさんたら読まずに食べた。

どーも、私です。

本日はまず、お便りの紹介から入りたいと思います。
それでは、愛知県にお住まいのDIOさんからのお便りです。

「書け書け書け書け書け書けェェェェェェェェェェィィィィィィィ!
オラオラオラオラオラオラオラオラァァァァァァァ!」




………

……………あ。

そうだった。そうなんです。
昨日は金曜日
今週のコトヒコの更新日。

私、すっかり忘れていました…。本当に申し訳ございませんでした。

コトヒコ

はうぁっ!
コトヒコさんもお怒りでいらっしゃる!?

でも、アレだから!
今、頑張って描いてるから!

ね?ね?

月曜日には更新出来るんじゃないかな〜?
担当の松田さんなら月曜日忙しくてもなんとか更新してくれるんじゃないかな〜?

ね〜?松田さーーん!

担当のマツダさん

ほら!ね!
という訳で、今週のコトヒコさんは月曜日に更新です!
月曜日が休日で、土曜日に週間少年ジャンプが出ちゃってるから、月曜日に更新すると読むものない人々が喜ぶんじゃない?フェーン現象みたいじゃない??

ということで月曜日をお楽しみに。

そして、最後にこれだけは言わしてもらおう!!

オラオラオラオラオラオラオラオラァァァァァァァ!って…

DIOじゃなくて
承太郎じゃねぇ??
オモテ設定 | permalink | comments(0) | trackbacks(1)

動くコトヒコ第二段

どーも私です。本日二度目の更新です。
あんまり頑張って更新すると、その反動でまたしばらく更新しなくなりそうですが頑張ります。

さて、今回は動くコトヒコ第二段!を制作してみました。
なんか、麻雀ネタをずーっとトップに表示していると。
「おいおいっ。アイツ仕事もやらねーで麻雀ばっかりやってんぞ」的な発言をされそーな勢いだったので、身の保身もかねて…。

大丈夫です!皆さん!私は馬車馬のように働いております!!

と言うことで見て下さい。
サイズは携帯壁紙サイズに合わせてあるのでお気に召したらダウンロードもお願いします。





あと、よかったら見て下さい↓
コトヒコさん
オモテ設定 | permalink | comments(0) | trackbacks(2)

動くコトヒコ

どーも、私です。
今日はコトヒコオフィシャルグッズ計画についてつたなく語ろうかとおもいます。

思えばいろいろな発案が浮かんでは消えていきました…。
・コトヒコ携帯ストラップ
・コトヒコ等身大ぬいぐるみ
・コトヒコステッカー
・ひげファイトクラブ!!(?)
いずれも実現しなかった企画です。
何故かってそれはコストがかかりすぎるから!!

という訳で今回は夢の企画。
コストは0円(正確には私の人的コスト有り)で出来上がった夢のグッズをご紹介致します。

名付けて予想外待ち受け!!

というアレでコレです↓
コトヒコ

これをダウンロードして今日からアナタの待受はコトヒコ!!ついでに友達にも教えて友達の待受もコトヒコ!!さらに上司の携帯の待受けもコトヒコ!!

ということでコトヒコグッズ第一弾!予想外待受けをどうぞよろしく。

あと、地味に漫画も更新しました↓
コトヒコさん
オモテ設定 | permalink | comments(2) | trackbacks(29)

ワオキツネザルのスエムラさん

どーも、私です。
先週更新された「月イチ2P漫画コトヒコさんが行く!!」
皆さまもう読んでいただきましたでしょうか?
さて、本日はワオキツネザルのスエムラさんについてつたなく語ろうかと思います。
スエムラ
↑このお方です。
出てきたコマ数わずか3コマ!(内1コマ回想)
セリフ「今日もいい天気だ」のみ。
なのに圧倒的存在感を放つ話題の彼。
なぜヤンキー座りなのでしょう?

それは本物がヤンキー座りが得意だから。
ワオキツネザル
↑ね?

ちなみにワオキツネザルとは?
マダガスカル島南部および南西部に生息するサル目(霊長類)である。ネコのような外見をしている。体長よりも長い尾には白地に黒の輪状の模様がある。この尾は仲間同士の視覚的コミュニケーションに用いられている。キツネザル科の仲間は樹上生活を送っているが、ワオキツネザルは地上に降りることが多く、地上で疾走している姿がしばしば見られる。

現在、レッドリストでは「絶滅の危険が増大している種」とされ、「絶滅危惧II類」に分類されている。

もともと固有種という生命体は太古の生態のまま現在に至るものが多く乱獲はもちろんのこと環境の変化に対応できたいことが多いです。
マダガスカル島は固有種の多い島ですが、絶滅危惧種の多い島でもあります。
私たちのエゴで、そんな動物達がいなくなっていくのはやっぱり悲しいことですよね。
コトヒコさんじゃないですけど、「何かできること」はきっとあるんだと思います。
認識が変わるってことだけでも大切なんじゃないでしょうか?

ちょっとまじめに語っちゃいました。
つまらなかった人はこっちを読んで和んで下さい。
コトヒコさん
オモテ設定 | permalink | comments(3) | trackbacks(5)

更新情報。

どーも、私です。
今回は、私が登録させて頂いているJUGEMさんがトラックバックテーマなるものをやっているのを発見したため、それに参加してみようかと思います。
決して更新するネタが切れたわけではありません。

さて、テーマはおまけ付きお菓子、好きですか?とのこと。

ぶっちゃけ、私は好き派
でも、お菓子はあまり食べないので、食玩と言うよりペットボトルの飲物についてくるボトルキャップをよく集めてます。

スターウォーズのボトルキャップはよく集めたな〜。袋ガシガシ触診して、ヨーダ出ろ!ヨーダ出ろ!って。

と言うアレで、あと更新情報も少し。
近々、更新されるかと思いますが、コトヒコさんの「男前語録」から「編集後記」にリンクを貼りました。
「男前語録」にコメントしたいと言ってくれた方々。これでコメントできますよ★
よかったらコメントを寄せて下さい。
フタバスズキリュウよりも首を長くして待ってます。
ちなみに↓
フタバスズキリュウ
フタバスズキリュウの化石標本。

よかったら見て下さい↓
コトヒコさん
オモテ設定 | permalink | comments(0) | trackbacks(120)

アノ人のこと。

どーも、私です。
毎度、毎度「コトヒコ」さんの話ばかり更新するのもアレなので、今日はアノ人(?)のことについて拙く語ろうかと思います。

そう、アノ人です
タニカワさん

このタニカワ長老はホシガメと名打って有りますが、実際マダガスカル島ではホシガメよりもホウシャガメの方がメジャーで人気があります。
では、何故ホシガメ長老にしたかと言いますと、実はホウシャガメギネスブックにも登録されている超メジャー長寿動物なのです。

ギネスブックに載っているホウシャガメは「トゥイ・マリラ(Tui Malila)」と言う名前でなんとその年齢は188歳!!

太平洋を広く探検した英国の偉大な探検家である「キャプテン・クック」が、1777年に南太平洋の小さな島々からなる「トンガ王国」の王妃にホウシャガメを贈ったとされ、その後1965年5月19日まで生きたという凄い亀です。「キャプテン・クック」が持ち出した時にはすでに成亀となっていたであろうことから、実際はもっと生きていることになります。ステキです。

ただ、前例があるものをやるのは何か嫌。という私の天の邪鬼な、ねじ曲がった根性の結果、良く似ているホシガメに白羽の矢を立てた。とまぁ、そんな経緯です。

ちなみに、タニカワさんのモデル↓
ホシガメ
マンガで見るのとは全然ちがいますね…。相変わらず自分の画力の無さにへこみたくなる今日この頃です。

それでは、また明日。
よかったら見て下さい↓
コトヒコさん
オモテ設定 | permalink | comments(2) | trackbacks(6)

コトヒコさんのこと。

どーも、私です。

今日はコトヒコさんの設定についてつたなく語ろうかと思います。

まず、モデル。
「カメレオン」でネット検索かけたら一番ヒットが多かったのがマダガスカル島
だから舞台はマダガスカル島からスタートすることになりました(安直)。

んで、モデルとなったカメレオンは「パーソンカメレオン」。
世界最大級、最重量のカメレオン………一目見て「ステキだ」と思ってしましました。


これがパーソンカメレオン↓
パーソンカメレオン

キング オブ カメレオンって感じ。
カメレオン イン カメレオンって感じ。

「ステキ」

ということでこんなステキな「コトヒコ」さんをこれからも花よ蝶よと愛でて行こうかと思います。
気になる方は覗いて見て下さい↓

コトヒコさん
オモテ設定 | permalink | comments(0) | trackbacks(0)