コトヒコ赤裸々日記

作者がつたなく語るコトヒコの裏話&ウラ設定。
<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | -

男前な言葉たち。第11回

今日は久々にやります。
男前な格言たち
つらいことを知ってる人間のほうが、
それだけ人にやさしくできる。
それは弱さと違うからな


これは今話題のエバンゲリヲンの登場人物。
加持リョウジの名言です。

弱さとは何か。
その逆に強さとは何か。
それを教えて貰える言葉だと思います。

エバンゲリヲンは何となく原作者の独りよがりのマンガに思えてあまり好きになれなかったのですが、今読み返してみるとなかなかメッセージ性の強い物語だったんだな…と改めて思ったりします。


JUGEMテーマ:漫画/アニメ
男前な言葉たち | permalink | comments(2) | trackbacks(1)

猩猩緋について男前に語る

猩猩緋

作者後記

今回は猩猩緋。
「しょうじょうひ」と読みます。
猩猩は龍や麒麟などと同じく中国の伝説上の生き物で、人に似た顔と子供のような声、鮮やかな赤い体毛を持ち、体つきは犬や猿に似ている。人語を解し、酒を好む。その血はとても赤いとされ、そこから猩々緋という色名が誕生した。
というのがこの色の意味です。

今回は反語的な意味合いを言葉にしました。
「赤いものが血だけだと思ってる?」ってね。

赤が血の色にしか見えないって悲しいと思います。
私はこの色を見たとき「太陽」を連想しました。

太陽のように熱い色だなって。
だから、得れないものを求めるより
今あるものを溢さないように。
得れるものを得るように努力するって大切なんじゃないのかな?
って感じにしてみました。

本日はちょっと真面目に語ってみたりw

よかったら見て下さい↓
コトヒコさん
男前な言葉たち | permalink | comments(5) | trackbacks(1)

男前な言葉たち。第10回

どーも私です。
久々にやろうと想います。

今回は第10回を記念して世界的に有名な男の言葉を載せてみようかと思います。
それではどうぞ。

男前な格言たち

落ち着け、そしてよく狙え。お前はこれから一人の人間を殺すのだ。

これはキューバ革命の祖であるチェ・ゲバラが射殺を躊躇する兵士に向けて放った最期の言葉です。
男前です。

彼の英雄的伝説は言わずもがななので、ここでは語りませんが、私が尊敬する人間の一人です。

あと、インフォメーション。
今週はきっとマンガ更新できそうにありません…。ネームは切ったのですが描く時間が…。
ごめんなさいm(_ _)m
男前な言葉たち | permalink | comments(0) | trackbacks(1)

男前な言葉たち。 第9回

どーも、私です。
本日は久々に「男前語録」をやりたいと思います。
それでは、聞いて下さい。
男前な格言たち

さてと死のうぜ犬ども
畜生(ファック)畜生(ファック)っていいながら
死のうぜ腹に銃弾くらってよ
のたうち回って


これは、ちょっとマイナーなマンガですがヘルシング(HELLSING)というマンガに出てくる名わき役、傭兵ベルナドットの名言です。

彼は、非常に名言を残した男でもありますが、私はこの言葉が一番男前だと思います。

ちなみにこの名言の出るシチュエーションというのは、ナチスとの最後の戦闘前、自分の部下の傭兵たちにここがおまえらの命の捨て場所だ持ち場を墓穴と思えよと語った後のセリフというシチュエーションです。

カッコイイです。傭兵なんて家業は小銭目当てに好き好んで戦争屋になった親不孝と言いきり、傭兵らしく畜生(ファック)畜生(ファック)っていいながら死のうぜと言う。

チープな言葉だからこそ残る。

そんな名言もあるんだなぁと思わされた言葉でもあります。
男前な言葉たち | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

男前な言葉たち 第8回

どーも私です。
今日は久々に男前な言葉を紹介しようと思います。
こんかいは映画ロード・オブ・ザ・リングより。

それでは読んで下さい。
男前な格言たち

辛い目にあうと誰もがそう思うが、思ったところで今さら変えられん。それよりも自分が今何ができるかを考えるべきだ。

これは第一部旅の仲間にて灰色のガンダルフが主人公フロドに言った言葉です。

私はロード・オブ・ザ・リングの中では第一部が一番好きです。旅を決意するまでの過程という部分に焦点を絞り、強敵の存在よりも各々の心理描写を描いたところが好きでした。ボロミアも好きだったから一部が好きなことも理由の一つですが。

さて、格言に戻りましょう。
人は兎角何故こうなってしまったのか?を考えてしまう生き物です。振り返り学習することはいけない事とは思いません。二度と同じ過ちを繰り返さないことも大切なことです。
ですが、引きずって過去に縛られ、未来の可能性を閉ざしてしまっては無意味だと思います。起こってしまったことは仕方がない。問題はその起こってしまったことについて、今何が出来るかだとやっぱり思います。
そっちの方が建設的だし、次につながりますからね。

私も過去を引きずりがちな人間ですので、この言葉を言われた時はハッとしました。
男前な言葉たち | permalink | comments(0) | trackbacks(4)

男前語録 第7回

どーも、私です。
本日は「男前な言葉たち」をやります。
本来なら映画からの名言ですが今回は趣向を変えてゲームからの名言をチョイスしてみました。

今回紹介する名言はドラッグオンドラグーンというまったく救いのない物語の中でドラゴンのアンヘルが残した名言です。

それでは読んで下さい。
男前な格言たち

賢者は戦いよりも死を選ぶ、更なる賢者は生まれぬことを望む

この物語の世界観を表した名言です。
暗い影に侵食される物語。
映像…物語自体もそうなのですが、それ以上に「心」が闇に侵食されていく…。
そんな物語です。

続編もあります。
続編では一応の完結を見るのですが、私は初代の方が物語としては好きです。

暗い話が好きな人は一度プレイしてみて下さい。

暗い話が好きなアホが描いている脱力系漫画はコチラをご覧下さい。
コトヒコさん
男前な言葉たち | permalink | comments(2) | trackbacks(3)

男前な言葉たち。 第6回

どーも私です。
このブログをコトヒコの延長線としてではなく、私個人のブログとして書くのはなんだか久々な気がします。

それでは「男前な言葉」読んで下さい。

男前な格言たち

「悪魔」というのを本で調べたが…
いちばんそれに近い生物は
やはり人間だと思うぞ…


これは、もはや説明が不要なほど有名な漫画寄生獣という不朽の名作からの名言です。

人間に対する警告。

謎の寄生生物が、学んだ「悪魔」という概念に対する考え。

人間として考えさせられる言葉です。
そしてこの作品にはこの言葉以外にも多くの名言が存在します。
こんな片手間に更新しているブログでは、語り尽くせないほど「良い」作品です。
読んだことのない人は一度見てみて下さい。

絶対に損はしませんから。

あと、私の作品もよかったら見て下さい↓
コトヒコさん
男前な言葉たち | permalink | comments(0) | trackbacks(54)

男前な言葉たち。 第5回

どーも、私です。
あの事件からの余波もやっとこさ落ち着いて、ブログを更新できる余裕も出てきました。
さて、それでは男前語録と参りましょう。

男前な格言たち

「一発目で動きを止め、二発目でとどめを刺せ」


さて、これはなんの名言でしょう?
結構有名な映画です。今回チョイスしたのはLeon
の中で出てきたセリフ。
殺し屋としてのビジネススタイルというか、イデオロギーを感じさせる言葉です。

男前です。

しかし今回はもう一つ紹介したい言葉があります。

「君は俺に生きる喜びをくれた。大地に根をはり、ベッドで眠り、幸せに暮らしたい。二度と独りにはしないよ」

もし、これからレオンを見る方がみえたらこの言葉を記憶しておいて下さい。
そして、最後にマチルダのとる行動を見て下さい。
この映画の名作たる所以(ゆえん)がそこにあります。
男前な言葉たち | permalink | comments(0) | trackbacks(18)

昨日のこと。一昨日のこと。

どーも、私です。
昨日はコトヒコ更新日でしたが更新できませんでした。
実はいろいろとトラブルがありまして…。

まずは何事もなかったかのように男前語録行きます。

男前な格言たち

ほんの瞬間にせよ眩しいほど真っ赤に燃え上がるんだ
そしてあとは真っ白な灰だけがのこる
燃えかすなんか残りやしない
真っ白な灰だけだ


これは、もはや言わずもがな明日のジョーの矢吹丈の名言です。

真っ白な灰…。

私も実は一昨日経験しました。

それではそろそろ一昨日からの私の戦いの全貌を克明に書き記して行こうかと思います。

6月7日 PM1:30頃
パソコンがフリーズする。その後、再起動を試みるが、ハードディスクを認識することができず、私のかわいいMacくんは永遠とを点灯させる。

同日 PM3:00頃
RAMをクリアしてみたり、ディスクトップの中身を清掃したりといろいろなことを試みたが事態は好転することはなく、CDから起動をすることを試みる。

同日 PM4:00頃
CDからの起動でハードディスクを認識させようとするもものハードディスクは認識せず…
ディスクファーストエイドを用いて修復を試みるもいくつかのエラーは発見するものの修復を完了することができず…。

同日 PM5:30頃
修復し続けるものの好転する兆しはなく、別のMacでネットサーフィンしながら復旧の手がかりを探す。修復ソフトを探していたらディスクウォーリアーがいいという噂が!
しかし、今購入をしても翌日発送。私の手元にくるのは翌々日…。
それでは仕事が間に合いませぬ

同日 PM5:40頃
この世の終わりのような顔でイニシャライズしかないのか…っとうなだれていたら私の脳内神から天のお告げが降りてきた!!
ターゲットモードがあるじゃない?
ありがとう神様!!

同日 PM5:45頃
IEEEのケーブルが社内にないかと家宅捜索。しかし…
そんなマニアックなケーブル持っているわけがございませぬ

同日 PM5:50頃
最寄りの家電販売店へIEEEケーブルを入手する旅へ。
一件目。エイデン。運良くラスイチのIEEEケーブルをゲット!!
さっそくレジへ。以下レジ係との会話。

店員「エイデンカードはお持ちですか?」
私 「お持ちではありません」

店員「お作りしましょうか?保証等何かとお得になっておりますよ?」
私 「いや…急いでるんで結構です」

店員「ただいま入会キャンペーン中につきまして1,000円のキャッシュバッグが…」
私 「急いでるから結構です!!!!!」

IEEEケーブル購入。思わぬ伏兵に時間を拘束されるも急ぎ足で事務所へ。

同日 PM6:00頃
IEEEケーブルを鬼の形相で開封!
隣のwataruさんのパソコンへ接続!
ターゲットモードスタート!!むしろターゲットロックオン!!

……
………やった!読み込めた!!
そしてその時、禁断の魔術を思いついてしまう。
すなわち、OSのコピー。
よし、とりあえずこのパソコン(wataruマシン)のシステム系を丸っと私のパソコンに移し替えてやれ!!
そして禁断の魔術を終え再びパソコンを起動!

奇跡よ起これ!
燃え上がれ俺のコスモ!!


長くなりすぎたのでつづく。
男前な言葉たち | permalink | comments(0) | trackbacks(30)

男前な語録たち 第3回

どーも、私です。
なんだかこのフレーズも久々です。

また一週間更新しないのも痛いので、昨日に引き続き更新です。

本日はコレ↓
男前な格言たち

今回は映画ブレイブハートよりチョイスしました。

人はみんな死ぬが、本当に生きた人は少ない。

はっとさせられる名言です。
私は本当に「生きて」いるのでしょうか…。

そう、思わされる言葉です。
男前な言葉たち | permalink | comments(0) | trackbacks(1)