コトヒコ赤裸々日記

作者がつたなく語るコトヒコの裏話&ウラ設定。
<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | -
<< 第一話 地球保全隊カグヤメンとは? | main | 第三話 衣装ダンスと神の声 >>

第二話 熱海に行ってもいいですか?

 高濃度酸素水を川へと放流し終えたカグヤメン一向。
 しかし、その背後に何者かの舐めるような視線がッ!
 そして、その正体とは!?
 「何者だッ!」
 そう、台詞口調で月之助が流し目で電信柱を睨みつけた。演劇の様なその一挙一動が相変わらず暑苦しい。
 そんな解説をしていると、電信柱から独りの男が現れた。スーツ姿の外国人だ。
 「あなた〜はッ!!」
 ブルーがそう、語尾のうさん臭い日本語で声を上げる。
 その言葉に男は不敵に微笑んだ。
 「とうとう見つけたぞ。エイリアン!」
 そう言って男は拳銃を構えた。
 「メン・イン・ブラックの人間デスか〜ッ!?」
 「違う! FBI特殊捜査官のモ○ダーだ! さぁ、今日こそは投降してもらおう!!」
 この男はカグヤメンが月星人であることにいち早く気づき、彼らを確保し、自分の妹の所在を聞きだそうとやっきになっている男だ。無論その事件にカグヤメンが関与している訳ではないので、妹の所存など知る由もない。
 「アナタは何か誤解をしている…私たちはただの「ウサ耳」愛好家だ。エイリアンなどではありませんよ。」
 そう言って月之助は友好の証だと言わんがばかりに手を差し伸べ握手を求めた。
 「黙れ!」
 モ○ダーはそう言ってその手を払い退ける。すると、月之助の右肩の関節が外れた。
 カグヤメンは月という地球の1/6の重力で育ったため、その体はすこぶる弱い。戦隊とは名ばかりの弱小な生命体だ。
 「…貴様…やはり俺達を殺すつもりだなっ!!」
 月之助がモ○ダーをそう睨みつける。モ○ダーとしては手を払いのけただけだったのだが、ここまで暑苦しく言われると、動揺してしまうのも無理はない。
 モ○ダーは激しく取り乱していた。
 そして、その隙をかおる子(剛)は見逃さなかった。
 「変身よ!!」
 その言葉に月之助とブルーが頷く。

 「へんしぃぃぃぃぃんーーーにゃぁおうぃんッ!!」

 そして、三人はそう奇声を発した。その言葉と共に月之助は脱臼していない左手で卓球のラケットを握り素振りを、かおる子(剛)は激しいショーダンスを…そしてブルーはデーブ・スペクターのものまねをしてそれぞれカグヤレッド、カグヤピンク、カグヤブルーへと変身した。
 格好良くポーズも決めたが、レッドの右肩は脱臼したままだ。

 「とうとう本性を現したな! やはり貴様らはエイリアンだっ!」
 そう言って、モ○ダーは自分を取り戻し再度、銃を構えた。
 まさに一触即発の状況となった次の瞬間。
 「モ○ダー!!」
 そう叫ぶ女性の声が聞こえる。
 「こんな所でなにやってるの!私たちは熱海に温泉旅行に来たんでしょ! こんな戦隊ごっこしてないで、早く来てちょうだい!」
 そう言って怒りながらコチラに近づいてくる女性。その女性を横目で見やりモ○ダーは叫ぶ。
 「熱海はもうちょっと待ってくれ! ス○リー! 僕はついに妹の手がかりを見つけたんだ! エイリアンと遭遇したんだよ! 未知との遭遇だ!!」
 そう息巻いて話すモ○ダーに対しス○リーは「ハイ、ハイ」とため息混じりで返事をすると、モ○ダーの耳をつかみ引っ張って連れていこうとする。
 「イタタタタッ! ス○リーよしてくれ!エイリアンに妹のことを…ッ!」
 「そうねー。でも熱海の方がもっとエイリアンに会えるわよ〜。」
 モ○ダーをあやすようにそう語りながらス○リーは彼の耳を引き、去っていた。

 カグヤメンたちはポーズを決めたままその場で沈黙していた。夕日が沈み辺りに夜の静寂が訪れる。
 レッドの肩ははまだ脱臼したままだった。

JUGEMテーマ:小説/詩


短期集中特別企画 | permalink | comments(4) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

- | permalink | - | -

この記事に対するコメント

LOUIS VUITTON 今月注文特恵中◆▽◆

【News】新入荷:LOUIS VUITTON【ダミエグラフィット バッグ】
推薦★推薦★推薦★、送料無料?
↓↓↓
ugg http://www.aguboots.jp
UGG http://www.uggaustralian.jp/
UGG http://www.uggs.jp
ugg | 2010/10/12 10:55 AM
モンクレール http://www.monclerstore.jp
モンクレール http://www.moncler.ne.jp
モンクレール http://www.monclershop.jp/
moncler http://www.monclersales.jp
モンクレール | 2010/12/01 11:04 AM
ugg http://www.uggs.jp/
ugg http://www.uggaustralian.jp/
ugg http://www.uggsalon.com
ugg http://www.aguboots.jp/
ugg http://www.brandfans.jp/
ugg http://www.ugg.ne.jp
アバクロ http://www.abercrombies.jp/
アバクロ http://www.abakuro.jp/
アバクロ http://www.brandfans.jp/
アバクロエドハーディー http://www.brandfans.jp/
エドハーディー http://www.edhardyshop.jp/
エドハーディー http://www.brandfans.jp/
クリスチャン ルブタン http://www.christianlouboutinsalon.com/
クリスチャン ルブタン http://www.christianlouboutinshop.jp/
クリスチャン ルブタン http://www.brandfans.jp/
ティファニー http://www.tiffanyshop.jp/
ティファニー http://www.brandfans.jp/
トリーバーチ http://www.tory-burch.jp/
トリーバーチ http://www.toryburchshop.jp/
トリーバーチ http://www.brandfans.jp/
マーク バイ マーク ジェイコブス http://www.marcbymarcjacobs.jp/
マーク バイ マーク ジェイコブス http://www.marc-by-marc-jacobs.jp/
モンクレール | 2010/12/17 10:28 AM
私の感情の霧雨の解釈、私の最愛のトリーバーチ 靴は、それが私の悲しみと一緒に、シャネル 靴の隅に隠れて同行。トリーバーチ ブーツ ムートンは私の気分を変えることができる我々はトリーバーチを考えている花のパビリオンまで、私は待機するかどうかわからない美しい。
http://www.syuzu.com/ トリーバーチ 靴
http://www.syuzu.com/ シャネル 靴
http://www.syuzu.com/ トリーバーチ ブーツ ムートン
http://www.syuzu.com/ トリーバーチ
http://www.syuzu.com/tory-burch-purses/ トリーバーチ 長財布
http://www.syuzu.com/tory-burch-bag/ トリーバーチ バッグ
http://www.go-boots.com/ UGG ブーツ
http://www.go-boots.com/ugg-kids-boots-store-15.html キッズ ブーツ
http://www.go-boots.com/tory-burch-boot-store-16.html トリーバーチ ブーツ
http://www.go-boots.com/ugg-classic-mini-boots-store-14.html UGG クラシックミニ 正規品
http://www.toribati.com/ トリーバーチ ブーツ 新作
トリーバーチ 靴 | 2011/11/03 12:04 PM
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://kotohiko.jugem.jp/trackback/143
この記事に対するトラックバック